お気楽温泉ブログ

お気楽温泉管理者が作るいろいろなブログです

*

【入浴情報】里見の湯(千葉県館山市)

      2018/09/09

入浴情報です。

今回は千葉嫌房総半島最南端の館山にある「里見の湯」です。

千葉県館山市・里見の湯

国道沿いの大きな看板があって前から気になっていたので、今回行ってきました。

タオル、バスタオル、館内着が料金込みの料金設定です。

館山に行ったついでに手ぶらで温泉ができます。

 

何故か舐めてみたら無味な「ナトリウム-塩化物強塩冷鉱泉(高張性・弱アルカリ性)」です。

しょっぱくない「ナトリウム-塩化物強塩冷鉱泉(高張性・弱アルカリ性)」は不思議ですね。

 

広告

施設概要

千葉県館山市・里見の湯

まず最初に施設概要です。

  • 〒294-0048 千葉県館山市下真倉305-1
  • TEL:0470-25-1126
  • 営業時間  10:00~23:00(最終受付 22:30)
  • 年中無休
  • 料金
    【平  日】  大人1,080 円  小人500 円
    【土日祝日】  大人1,480 円  小人500 円
  • 岩盤浴: 追加300円
  • 料金に含まれるもの:貸館内遊着・貸タオル・貸バスタオル・ シャンプー・ボディソープ(脱衣室にドライヤー完備)・歯ブラシ・ヒゲソリ・ヘアバンド・アカスリタオル

千葉県館山市・里見の湯

お風呂について

 料金1480円のお風呂施設だからと、期待して行ってはみましたが、お風呂施設は小さいです。

 

 

  • 庭園露天風呂
    城山温泉の湯をたっぷり引き入れた庭園露天風呂。話題の「足つぼ湯」や女性のお風呂だけに設置された「アロマスチームサウナ」も併設しています。千葉県館山市・里見の湯
  • バブル&ジェットバス
    浴槽から噴き出す泡や水流が疲れた部分をダイレクトにほぐして、すっきり癒してくれます。
    千葉県館山市・里見の湯 千葉県館山市・里見の湯千葉県館山市・里見の湯
  • 高濃度炭酸泉
    溶け込んだ炭酸ガスの効果で血行促進。美容や健康にも効果があるとされています。
    千葉県館山市・里見の湯千葉県館山市・里見の湯
  • 寝ころび湯
    露天スペースに併設した変わり湯。温泉が流れる巨石のベッドの上で寝ころびながらリラックス。
    残念ですが地震か何かでお湯は半分しか流れません。
    千葉県館山市・里見の湯
  • サウナルーム
    ゆったり広めのサウナルームも完備。発汗を促し、シャキッとすっきり生まれ変わります。ロウリュウサービス実施中!水風呂
    千葉県館山市・里見の湯
  • 水風呂
    サウナの後はやっぱり水風呂。火照ったお肌を引き締めてくれます。
    千葉県館山市・里見の湯千葉県館山市・里見の湯
 

泉質

施設内から湧出しする温泉と、天然水を輸送しています。

露天風呂にて使用の「南総城山温泉」

泉質:ナトリウム-塩化物強塩冷鉱泉(高張性・弱アルカリ性)
里見の湯の敷地内から湧出する南総城山温泉は、弱アルカリ性・塩化ナトリウム主体の温泉で、体がポカポカとよく温まり神経痛、疲労回復などに効果があります。美肌の湯とも呼ばれる泉質のため、お肌がツルツルになる効果も期待できます。

内風呂の各浴槽にて使用の「館山·古茂口(こもぐち)の名水」

内湯の各浴槽にはあえて水道水を使わず、館山市豊房地区の掘り抜き井戸から湧き出る古茂口の名水を使用しています。
昔から良質の天然水の産地として知られるこの場所から毎日、専用のタンクローリーで新鮮な水を運んでいます。カルキ臭のない清らかな水は、泡のお風呂や薬湯などのイベント風呂との相性も抜群なのです。

里見の湯名物・美肌の岩盤浴

美肌の岩盤浴ルーム「癒和音(いわね)」は、里見の湯自慢施設のひとつです。温められた天然鉱石の上に横たわり、爽やかな発汗を促します。深いリラクゼーション効果はもちろん、汗をかくことによるダイエット効果も期待できます。
【ご利用料金】里見の湯ご利用の方は無料でご利用いただけますが、専用着代のみ300円別途かかります。

 

千葉県館山市・里見の湯

 

 

 

 

休憩、リラクゼーション

館内着は無料です。

千葉県館山市・里見の湯

ご利用したい時にはご自由にどうぞ。

千葉県館山市・里見の湯

マンガはこの棚以外にも同じくらいの量があります。

千葉県館山市・里見の湯

 

広告

最後に

フロントの人のとても丁寧な対応はすばらしいです。

入館時、退出時の両方とも、とても丁寧な説明でした。

休日1480円野ほどには入浴施設は小さいです。

館内着、タオルなどが全て無料利用というところで、ギリギリの値段かなという感じです。

泉質にも露天ではナトリウム-塩化物強塩冷鉱泉(高張性・弱アルカリ性)とは書かれていても舐めてみたら味がしません。

ナトリウム-塩化物強塩冷鉱泉(高張性・弱アルカリ性)は海水温泉なので、しょっぱい味がしないとのは不思議ですね。

休憩エリアにはマンガもあり、一日要るには快適な入浴施設かも知れません。

 

清潔感 ★★★★★
お風呂 ☆☆☆☆
価格
従業員の対応 ★★★★
また行きたいレベル ★☆☆☆☆

その他の温泉情報はこちらから

 

最後までお読み頂きありがとうございました

 

広告

 - ★☆★お気楽温泉, お気楽温泉==入浴情報 ,